最近の大学生

ゆとり世代。

つまり、義務教育から高等教育までの本来教えるはずの部分をカットし、完全週休2日制を過ごした世代です。

彼らの特徴としては、主体性がない、覇気がない、草食系だとかいろいろ言われています。

でも、それは表面上なだけで、やはり人間なので、本能は同じですよね。

若い世代だけが許されるモラトリアムの時間。

それが大学生です。

昔から大学生はレジャーランドの様に遊びまくり、勉強をおろそかにして、卒業していくだけと悪評を叩かれていますが人によっては、この意見は詭弁とも言われています。

つまり、今の社会人は遊ぶ時間を確保出来ないのです。

その為、学生の内にたっぷり遊ばないと後悔するわけでして、大学4年間遊ぶ大学生が目立つだけということです。

恋愛事情も、原則的に昔と変わりません。文通や交換日記が携帯のメールやブログに変わり、コミュニケーション能力の不足とはいえ
彼らなりに、あたらしいコミュニケーションを構築しているのです。

サークル仲間と付き合ったり、バイト先の女子高生や男子高校生と付き合ったり、いろんな形があります。

今の大学も、かつて選択だったゼミや卒業論文も必修科目としてカリキュラムを組んでいるせいか、ゼミでの出会いも見逃せない点だと
いわれています。

ただ、ゼミに関しては、あくまで勉強する場所なので、男だけしかいなかったり、女の子が多く占めて、さえない男子しかいないパターンもあるようなので、注意が必要です。

あなたの大学生活は楽しかったですか?

それとも今学生生活を楽しんでいますか?

このページの先頭へ