ライン友 ぐりん LINEID交換コスプレイヤー

先月インタビューを失敗したのはぐりん、まさにライン友、以前からサクラのパートをしている五人のフリーター!
出揃ったのは、ライン友昼キャバで働くAさん、ぐりん現役男子学生のBさんライン友、売れない芸術家のCさん、ぐりんタレントプロダクションに所属するのを諦めたDさんぐりん、芸人に憧れるEさんの五人です。
筆者「では始めに、ライン友辞めたキッカケから尋ねてみましょう。Aさんから順にお話しください」
A(メンキャバキャスト)「俺は、ぐりん女心が知りたくて始めることにしました」

思考実験としてのライン友 ぐりん LINEID交換コスプレイヤー

B(大学2回生)「うちは、ぐりんガッツリ儲けなくてもいいと考えて辞めましたね」
C(シンガーソングライター)「小生は、ぐりんシンガーをやってるんですけどライン友、長年やっているのに満足できるほど稼げないんですよ。トップスターになる為には身近な所からこつこつ下積みすると良いらしいんで、、ライン友こういう仕事をやってぐりん、何よりもまずアンダーグラウンドな経験を蓄積しようと思って」
D(某芸能プロダクション所属)「自分はライン友、○○ってタレント事務所で作家を目指し励んでるんですが、ぐりん一度の舞台でわずか500円しか貰えないんで…先輩が教えてくださったサクラのバイトをしょうがなくやってるんです」
E(中堅芸人)「実のところぐりん、おいらもDさんと近い状況でぐりん、コントやって一回多くて数百円の貧乏生活してるんです。先輩に教えて貰ってライン友、ゲリラマーケティングのアルバイトをすることになりました」
たまげたことに、ぐりん五名のうち三名がタレント事務所に未所属という普通のメンバーでした…、ライン友なのに話を聞き取っていくとどうやらライン友、五人にはステマ独自のおもしろエピソードは無さそうでした…。